熊田曜子ダイエット

熊田曜子の実践したダイエットと開始後の効果について紹介します。■



炭水化物は常に控えめ

熊田曜子さんが"激ヤセ"したときは、芸能界はもちろんのこと、ファンもみんなが驚きましたよね。
一時は、失恋が原因で拒食症で"激ヤセ"したとか、病気なのでは?なんて噂も飛び交いました。
しかし、実際には小さな頃から太りやすい体質だったため、なんとかして理想のカラダを手に入れたい!ということでダイエットにチャレンジし、自慢の胸などはしっかりと残した形で、8キロものダイエットに成功したわけです。
毎日のカロリー計算は怠らず、炭水化物は常に控えめの食生活で野菜を中心とした食事を心がけています。特にサンドイッチのパンの端っこは残す徹底ぶり。
ジムに通いジョギングも欠かさずにおこなうそうです。ジョギングによるダイエットではバストの脂肪が燃焼して小さくならないように胸にさらしを巻くそうです。
毎日自分の体重をチェックして、部屋での寛ぎの時間にはバランスボールに乗っています。
その一方、女性ホルモンを活性化させる大豆イソフラボンの摂取は怠りません。納豆1パックに豆腐半丁を混ぜたものや豆乳を毎日取っているとか。
甘いものが欲しい時は、甘いにおいのアロマキャンドルをたいてみたり、香りの強いシャンプーを使ってみたりして欲求を満たしているそうです。
太る物は絶対食べない強い意志が感じられます。
熊田曜子さんのダイエット法はボディケアを徹底した結果ダイエットにつながるようです。
また熊田曜子さんはしっかりと運動をしていることから基礎代謝が良く脂肪を燃焼しやすい体質と思われます。






BLOG



PR